リュック|バックパック

リュックの汗対策で気分爽快。不快な蒸れとさよならする方法

2019年7月20日

困ってる人
暑い時期のリュックは汗をかいてしまい不快。汗をかかないようにできる?便利グッズがあれば知りたい。
汗を対策する方法を教えてほしい!

 

こんな悩みを完全に解決します

 

記事に書いてること

  • リュックの汗対策:予防するための方法
  • リュックの汗対策:汗をかいてしまった場合の対処法
  • リュックの汗対策:便利なグッズを紹介

 

1年中、リュックを愛用する管理人のさこりんが汗問題を解決するアイテムと予防策を紹介します。

 

暑い夏の時期でも、リュックを諦めなくて大丈夫。安心してください。

 

こんな人におすすめ

  • 夏でも快適にリュックを使いたい
  • 大事なリュックを汗まみれにしたくない。
  • 背中の汗に困っている

この記事を読めば、快適なリュックライフが過ごせますよ!

 

ではさっそく、「リュックの汗対策で気分爽快。不快な蒸れとさよならする方法」を書いていきます。

 

さこりん
夏でも快適◎

 

リュックの汗対策:蒸れを予防するための方法

 

暑い時期にリュックを背負っていると、背中にぴったり密着しているので蒸れが発生してしまいます。

まずは、蒸れないようにすることが大事です。

 

リュックと背中の通気性を高める

 

夏の暑い時期なので、汗をかくのは仕方ありません。問題はその汗の行き場がないこと。

 

汗対策としては、空気の通り道を作ってあげることが重要

 

背中とリュックの間に風が入ることで、背中の熱を逃がしてあげるイメージ。

これで、リュックと背中が張りつくような不快感から解放されます。

 

具体的には、以下の方法があります。

  1. 通気性の良いリュックを使う
  2. 今あるリュックを蒸れないように改良する

 

はじめから汗対策のされているリュックを使うのもおすすめです。

>>暑い夏でも大丈夫!通気性抜群な快適リュック5選【タウンユース】

 

次は、持っているリュックを快適にしてくれるグッズを紹介します。

 

リュックの汗対策に役立つ便利グッズ

汗とおる君

汗対策アイテムの圧倒的王者。知る人ぞ知る、汗とおる君です。

 

出典:Amazon

サイズ横24cm×高さ43cm×厚み1.8cm 2枚パネルの間隔1.5cm
カラートワイライトグレー
材質ポリプロピレン(本体)
重さ95g

 

ココがおすすめ

パネルの間隔1.5cm もあり、通気性抜群

柔らか素材のやさしいクッション性

 

お手持ちのリュックに取り付けることで、背中との間に隙間をつくり蒸れを防いでくれるアイテム。

ネーミングはなかなかのセンスですが、評判は上々です。

良い口コミ

悪い口コミ

後からつけました感が、どうしても出てしまいます。涙

ただ、背負っている時は見えないので気にしなくても大丈夫です。

 

 

ミネルヴァ(R)エアメッシュパネル

こちらは、ラフアンドロード(ROUGH&ROAD)というバイク用品店のオリジナルの製品。

出典:Amazon

サイズS 横26cm×高さ35cm  M 横26cm×高さ40cm L 横27cm×高さ45cm XL 横26cm×高さ50cm
カラーブラック
材質6mm厚スーパーファインファイバー

ココがおすすめ

豊富なサイズ展開

洗濯可能

 

4サイズも展開されているので、自分のリュックにぴったりなものが見つかります。

洗濯可能なのも嬉しいポイント。

 

パッドを洗うことで常に清潔な状態が保ててグッド!

 

 

ヒロオカ デイバッグパッド

こちらの商品の特徴は、素材の良さと8mmもあるパッドの厚みです。

サイズ横26cm×高さ41cm×厚み8mm
カラーブラック
材質ポリエステル・PVC

ココがおすすめ

メッシュ素材の程よいクッション性

リュックに着用した時の違和感がない

 

高品質のメッシュ素材で、ちょうど良い厚みがありクッション性も十分なのに軽くて使いやすい。

中性洗剤での水洗いも可能なので、お手入れも簡単なのも助かります。

 

リュックのへの馴染みもいい感じです。

 

パッド厚10mmのホワイトもあります。

 

 

快適さらさらパッド

こちらも付け替えが便利なタイプ。

サイズ横31cm×高さ22cm
カラーホワイト
材質ポリエステル・アクリル・B型シリカゲル(本体)
重さ88g

ココがおすすめ

簡単に取り外しができる

消臭効果

 

特殊製法によるシリカゲルマットが、汗の匂いを消臭してくれます。

 

 

R250(アールニーゴーマル)  バックパックパッド

R250はワールドサイクルという自転車屋さんが、サイクリストのためを考えて作っているオリジナルブランドです。コストパフォーマンスの高い良質なアイテムが多くあります。

 

サイズ横38cm×高さ29cm×厚み1cm
カラーブラック
材質110g

ココがおすすめ

スタイリッシュな見た目

しっかりとした作り

 

ロードバイク乗りを意識しているので、タフな使用にも耐えてくれます。

 

スポーティーなリュックとの相性も抜群です。

 

 

厳選した5つのアイテムを紹介してきました。

 

個人的に1番のおすすめは、

汗とおる君

 

理由は、持っているリュックをグレードアップしてくれるから。

 

本格的な登山リュックは、背面システムを持っているものが多いです。

その中で蒸れないものを思い返すと、物理的に背中とリュックが離れています。フレームが入っていて、接地面が少なくなっており、風が背中とリュックの間を流れていくシステムです。

 

汗とおる君は、そんな背面システムに普通のリュックを近づけてくれます。

 

汗の問題に困っている人は、1度試してみる価値のある商品です。

 

 

リュックの汗対策: 汗をかいてしまった場合の対処法

 

リュックの汗対策におすすめなアイテム5選を紹介しました。

気になるものはありましたか?

おすすめアイテムでリュックの汗問題は解決と言いたいところですが、やはり夏の暑さは厳しいです。

 

リュック自体を通気性の良いものにするのも手です。

こちらの記事では、夏にオススメのリュックを紹介しています。

 

>>暑い夏でも大丈夫!通気性抜群な快適リュック5選【タウンユース】

暑い夏でも大丈夫!通気性抜群な快適リュック5選【タウンユース】

 

まったく汗をかかないようにするのは難しい。

 

そこで、汗をかいても快適に過ごせる方法を探した方が良作です。

しっかりと対処しておけば安心ですね。

汗の処理を考える

 

やはり汗はかいてしまうので、潔く諦めましょう。

発想を変えて、かいた汗を匂わないように処理する方法をみていきましょう。

 

かいた汗の匂いを高性能なインナーで抑える

 

そんな時に、おすすめしたいのが高性能なインナーシャツです。

 

普段着ているTシャツ、ポロシャツ、半袖シャツの下に着ます。

「えー、暑いのにシャツを二枚も着るの…」という声が聞こえてきそうですが、騙されたと思って着てみてください。

 

かいた汗も吸ってくれて、一枚だけで着るよりも快適に過ごせます。

インナーに着るのを想定して、短めな袖、深めのネック、ひびかないようにシームレスと野暮ったくなる心配も無用。

 

防臭機能により汗の匂いがリュックに移るのも防いでくれます。

 

日常使いもOK。汗に困ってる人はぜひ一回試してみてください。

 

 

汗におい対策スプレーで先回り予防しておく

汗対策として、汗をかく前に汗のにおいの予防をしておきましょう。

 

特にリュックが臭くなってしまうと洗うのも大変です。

大切な相棒をしっかりと守ってあげましょう。

 

汗をかくと予想される日は、事前に汗におい対策スプレーをかけて悪臭の発生を防ぎます。

消臭加工することにより臭わない清潔感のある一日を過ごせますよ。

 

嫌な匂いは自分だけの問題ではないので、周りの人への配慮も忘れないようにしたいです。

 

さこりん
なるべく気をつけてます
ありがとう
ヨメちゃん

 

\スポーツやジムの前にもおすすめ/

 

>>200人分の汗臭もわずか3分で無臭に!急速イオン消臭スプレー ヌーラ NULA



 

まとめ:リュックの汗対策をしっかりして快適に過ごそう

  • 汗による蒸れを防ぐために、リュックと背中の通気性を高める
    →①通気性の良いリュックを使う ②今あるリュックを蒸れないように改良する
  • 消臭加工スプレーで先回り予防
  • 服の汗の匂いがリュックに移らないようにする

 

この記事では、「リュックの汗対策で気分爽快。不快な蒸れとさよならする方法」を書きました。

 

リュックは工夫しだいで、夏の暑いときでも快適に使えます。

暑いからと諦めずに、しっかり対策してリュックを楽しみましょう。

 

さこりん
最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

 

リュックの汗対策に役立つ便利グッズ一覧

リュックを快適にする

リュックや服の匂いを快適にする


もし汗対策しても汚れた場合は、リュックの洗濯をお勧めします♪

リュックの洗濯の方法は、「リュックの洗濯方法【完全版】注意点を守って、自宅でリュックを洗おう!」で解説しています。

そちらもぜひ、読んでみてくださいね。

リュックの洗濯方法は【洗濯機・手洗い・拭きあげ】の3つ。誰でも簡単に洗える方法を伝授

 

-リュック|バックパック

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.