リュック|バックパック

無印良品のリュックは買い?買うと後悔する?【口コミ・2年間使用レビュー】

2019年9月2日

無印良品のリュック

今回は、無印良品のリュック「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」を紹介します。

 

困ってる人
無印のリュックって、実際どうなの?

安いからあまり良くないの?買ってから後悔したくない!

実際の使い心地を教えてほしい。

 

こんな疑問に答えます。

 

記事に書いてること

  • 無印リュックの人気の理由
  • 実際の使い心地【2年使用レビュー】
  • 「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」の悪い点

 

無印良品のリュックは、ツイッターやインスタグラムなどのSNSでも評判が良く人気の商品。

 

もれなく、リュック大好き管理人のさこりん(現在10個のリュックを愛用中)も所有。
2年間にわたりお世話になりました。その使い勝手をレビューしていきます。

 

公式サイトやSNSでは分からない魅力と悪い点もお伝えします!

 

無印のリュックが気になってる人は、ぜひ読んでみてください。

 

参考になれば嬉しいです♪
さこりん

 

無印良品「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」の基本情報

 

値段2,990円(税込)
カラー黒・ネイビー
容量25.7L
素材表地:ポリエステル,100%, 裏地:ポリエステル,100%, メッシュ部分:ポリエステル,100%
撥水水をはじきやすい仕様
ポケット5つ
サイズ・重量縦43×横32×マチ14cm・460g

 

 

値段

消費税込2,990という、破格のプライスです。

 

カラー

2色展開(黒・ネイビー)

以前のモデルはグレーやカーキーもありましたが、現行のものは2色です。

 

サイズ・容量

縦43×横32×マチ14cmで、いわゆる普通のデイパックの大きさ。

25.7L

 

普段使いには1番良いサイズ感。
大きすぎす、パソコンや荷物もそこそこ入る。

下の画像に加えて、羽織もの1枚ぐらいは余裕で入ります◎

 

素材

ポリエステル100%で、ハリのあるしっかりとした生地です。

ただ、あまりしなやかさはないです。

 

撥水

生地に撥水加工がされているので、多少の雨なら大丈夫。

日常使いなら問題ないと思います。

 

ポケット

5カ所(メイン・pcポケット・前面・サイド・背面)

メイン

 

PCポケット

背面にはパッドが入っているので、安心してPCを入れられます。

 

前面ポケット

 

サイドポケット

500ミリのペットボトルがすっぽり。

 

背面:サイドファスナー付きポケット

メイン収納と繋がっていなくて、独立しているポケットです。

 

重量

おさらいですが、無印のリュックの容量は25.7Lです。
にもかかわらず、460gしかありません。

 

めちゃめちゃ軽いです。

 

他のリュックと比べると、その軽さがわかってもらえると思います。

 

写真左:アッソブ(AS2OV)EXCLUSIVE BALLISTIC NYLON BACK PACK

容量30L  重さ1590g

写真右:スタンダードサプライ デイリーデイパック

容量17L 重さ465g

 

さこりん
容量はたっぷりなのに、軽い◎

 

無印良品のリュックが人気の理由【口コミ】

 

基本スペックを見てもらいましたが、良い意味で普通のリュックです。

 

では、どこに爆発的な人気の秘密があるのか、世間の評判・口コミを見てみましょう。
まとめると、評価されているポイントが3つありました!

 

  1. 値段が安い
  2. シンプルなデザイン
  3. 荷物が軽く感じられる

 

人気の理由を、順番に見ていきます♪

 

値段が安い

 

圧倒的な安さ。税込で3000円で買えてしまうのは驚き。

 

コスパの高さでは、敵なし。

 

シンプルなデザイン

良くも悪くも無難なデザイン。クセがない。

 

主張しないので、どんな服装にも合わせやすい。

 

 

荷物が軽く感じられる

 

肩の負担を軽減するために、特許まで取得したショルダーパッドが秀逸。

 

開発までの熱い思いは、無印良品の公式サイトのこちらに書いてあるので興味のある方はご覧ください。
名作が生み出されるまでの過程に、感動します(涙)

やはり、ただのリュックじゃなかった
さこりん

 

無印良品のリュックサックを実際に2年間使ってみた感想【レビュー】

 

実際に無印の「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」を2年間使いました。結果、分かったおすすめポイントと残念ポイントを書いていきます。

 

おすすめポイント

 

  • パソコンの重さが消える
  • 自立してくれる
  • 背面のポケットが便利すぎ

 

順番に紹介します。

 

パソコンの重さが消える

 

ネットでの評判通り、重い荷物を入れても軽く感じます。ほぼ同じサイズ。重さのリュックを交代で使うことがあるのですが、荷物をそのまま入れ替えても感じる重さが違います。

 

本当に、パソコンが入ってないかのように錯覚してしまうほどです。

 

その理由を考えてみると、ヒントは登山リュックにありました。登山リュックは肩だけでなく、腰のベルトで支え体の近くに重心を持ってきます。なぜかというと、重心が離れれば離れるほど、荷物を重く感じてしまうからです。

無印良品「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」は、ショルダーパッドだけで、登山リュックの腰ベルトをしてるのと同等のフィット感をもたらしてくれます。

 

特許をとっているショルダーパッドのおかげで、点ではなく面で重さを支えるようにしてくれています。

リュックと体がぴったりと一体化するので、重いものも軽く感じせてくれます。

 

体にきっちり密着させずに背負うと、肩1点で支えることになるので注意しましょう!

背負い方にコツあり
さこりん

 

自立してくれる

 

しっかりとハリのある生地と、背面パッドのおかげで自立してくれるので便利です。
軽い生地のリュックで、自力で形を保ってくれるものは珍しいです。

ただ外出先では汚れが気になるので、バッグハンガー を使うことが多いです。普段からリュックを使う人におすすめです。
>>【クリッパ Clipa】超便利でおしゃれなバッグハンガー|口コミ・評判と実際に使った感想をレビュー

 

背面のポケットが便利すぎ

 

入り口はファスナーの幅しかありませんが、中は画像の赤枠ぐらい広いです。

 

背中側にあるので、防犯的にも優れています。

 

僕は、折りたたみの傘を入れていますが、邪魔にならず収納できて便利です。
スペースはかなり余裕があるので、サブバッグなどを入れておくのにもちょうど良いポケットです◎

 

残念ポイント3つ

  • ファスナーやプラスチックパーツのチープさ
  • ポケットに仕切りがない
  • 人気がゆえ、人と被ってしまう

 

ファスナーやプラスチックパーツがチープ

 

破格の値段なので、申し訳ないのですがやはり高級感はありません。
なので、きれい目なファッションに合わせるとカジュアルさが目立ちます。

これは、値段と軽さと引き換えなので我慢しましょう。

 

シンプルで高級感のあるリュックもひとつ持っておくといいですよ。
>>スタンダードサプライのリュック|口コミや評判と実際に使った感想をレビュー【STANDARD SUPPLY デイリーデイパック】

 

ポケットに仕切りがない

 

メイン収納や前面ポケットに、仕切りがありません。
なので、そのまま荷物を入れてしまうと小物が散らかってしまいます。

 

対処法は、ポーチやバッグインバッグを活用しましょう。

 

僕は、リヒトラブ キャリングポーチ A7576-24 B5 ブラックを愛用しています。
これに、小物をまとめておくと、違うバッグを使うときにも便利でオススメです◎

 

人気がゆえ、人と被ってしまう

 

人気商品がゆえの悩み。持っている人が多いので被ることも多いです。
なので、自分用にアレンジしましょう♪

前のモデルのものですが、ファスナーの取っ手をレザーにカスタムしています。
取っ手の交換は、使いやすくもなるし簡単にできるのでおすすめです。

 

無印良品のリュックは、買って損なし!使い勝手の良い最高の道具◎

 

今回は、「無印良品のリュックは買い?買うと後悔する?【口コミ・2年間使用レビュー】」を書いてきました。

 

無印良品「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」は、コスパの高い万能のリュックです。

 

シンプルなデザインと機能のため、ガンガン日常で使うことのできる道具。
少しくらいの雨も大丈夫と使い勝手も抜群。

 

リュック好きも大満足な商品です◎

 

まだ購入されてない人へ、ひとこと。

きっと、あなたの最高の相棒になってくれると思います。

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

 

▶︎無印良品の商品をチェックする

 

-リュック|バックパック

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.