リュックの余った紐が邪魔!切らずにまとめる3つの方法。【超簡単】

リュックの余った紐、ほんと邪魔ですよね。

切ってしまいたいぐらいですが、後で調整が必要になった場合に困ります。

なので、今回は切る以外の方法で、

余った紐をスッキリとまとめる方法を3つ

を紹介します!

記事に書いてあること

  • 専用グッズ(ウェブドミネーター)でリュックの紐をまとめる方法
  • 100均アイテムでリュックの紐をまとめる方法
  • ヘアゴムでリュックの紐をまとめる方法

こんな人に読んでほしい

  • リュックの余った紐が邪魔で困っている
  • なるべく簡単にできる方法が知りたい
  • すっきりお洒落にリュックを使いたい

リュック大好き管理人のsakorinが、自分の持っているリュックを使って誰でも簡単にできる方法を紹介していきますね。

そんなわけで、この記事は「リュックの余った紐が邪魔!切らずにスッキリさせる3つの方法。【超簡単】」を書いていきます。

sakorin

みんなでスッキリしよう!

目次

リュックの余った紐をまとめる方法3つ

リュックの余った紐をまとめるアイテム3つ

邪魔な紐をまとめる方法は3つあります

順番にみていきましょう。

ウェブドミネーター

リュックの紐をまとめるウェブドミネーター

簡単度

お勧め度

まず初めに紹介するのが、「ウェブドミネーターです。

聞き慣れない名前ですよね。

このウェブドミネーターは、紐をまとめるために生まれてきた商品。

紐をまとめるのに特化しているので使いやすい。アイデア次第ではいろいろ使えます。

その便利さと性能から、ミリタリーの分野で活用されているのも納得です。

ただ、販売している場所がミリタリーショップや登山用品店などと限られているので簡単度は低めの評価。

ウェブドミネーターの使い方

STEP
ウェブドミネーターを紐にとおす
ウェブドミネータをリュックの紐にとりつけている
STEP
紐をグルグルと巻きつける
ウェブドミネータにリュックの紐を巻きつけている
STEP
ゴムで固定する
ウェブドミネータでリュックの余った紐を巻き付け終わった様子

ウェブドミネーターは使い方もシンプル。簡単に紐をまとめることができます。

ただ、見た目が目立つのでシンプルなリュックを使ってる人には向かないと思います。
次に紹介する方法を参考にしてみてください。

sakorin

僕は、登山リュックに使っています。

シリコンマグネットクリップ

リュックの余った紐をまとめるマグネットクリップ

簡単度

おすすめ度

こちらは、100均で売っている商品です。近くにお店があれば、すぐに手に入れることが可能。

今回、使っているものはキャンドゥで購入した「シリコンマグネットクリップ」になります。

セリアにも類似の商品「シリコン携帯クリップ」がありますが、マグネットではありません。
紐をまとめる目的で使用する時は、注意が必要です。

シリコンマグネットクリップでの紐のまとめ方

STEP
シリコンマグネットクリップを紐に巻きつける
マグネットクリップをリュックの紐にとりつけている
STEP
目的の長さまで巻いていく
マグネットクリップをリュックの紐に巻きつけている
STEP
マグネットで固定する
マグネットクリップによってリュックの紐がまとめられた様子

見た目もシンプルで馴染みます。

sakorin

普段使いのリュックにおすすめ!

ただ、100均の商品は入れ替えが激しいので見つけにくいのが難点。

代用として、万能クリップの人気商品「cheero CLIP」もおすすめしておきます。

リュックの紐以外にも、イヤホンのコードをまとめたり。いろいろな用途に使えるのは、嬉しいですよね。

ヘアゴム

リュックの余った紐をまとめるヘアゴム

簡単度

おすすめ度

この方法が1番シンプルです。

ヘアゴムならば、コンビニでもどこでも買うことができますし。

ヘアゴムで紐をまとめる方法

STEP
丁度良い長さに紐を折りたたむ
リュックの余った紐を折りたたんでいる
リュックの紐を調整している
STEP
ヘアゴムで固定する
リュックの余った紐がヘアゴムでまとめられている様子

見た目もすっきりするヘアゴム。

ただ、悪い点もあります。つけるのが面倒・耐久性がないこと。

日が当たるリュックにつけてると劣化が早く、すぐに切れてしまいます。
その度に、付け直せばいいだけなんですが…僕は面倒くさがりなので、何回も細々と付け替えるのは辛いです。

sakorin

細い幅の紐には便利

まとめ:リュックの余った紐をまとまる方法

今回は、「リュックの余った紐が邪魔!切らずにスッキリさせる3つの方法。【超簡単】」を紹介してきました。

アイテムさえ準備できれば、簡単できるものばかりです。

今回ご紹介した方法で、無駄に長く邪魔な紐をすっきりとまとめてみてください。

スマートな生活を送るために、身の周りのものもスッキリさせるように心がけたいですよね。
なかなか理想どおりはいきませんが(笑)

洗濯は心もスッキリするので、よければ覗いてみてくださいね。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる